イトウ先生のTipsnote AfterEffects CC 2018の新機能:プロパティリンクのピックウィップ

イマジカデジタルスケープ 短期集中クリエイティブ講座

イマジカデジタルスケープ・AfterEffects・Photoshop・HTML・CSS・JavaScript・1日トレーニング

Web・動画・映像・ゲーム・DTP・CG・Adobe Creative Cloud・キャリア・就活に

 
 
1 12月・1月・日曜開講のお知らせ
 

お客様index

企業・自治体のお客様に 業務効率化、コスト削減に
クリ博登録者・学生の方に 割引トレーニングはコチラ


イトウ先生のTipsnote


イトウ先生のTipsnote:目次

【 AfterEffects CC 2018 の新機能:プロパティリンクのピックウィップ 】

こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、AfterEffects CC 2018、2018年4月アップデートから新機能で「プロパティリンクのピックウィップ」をご紹介します。
何らかのレイヤーの特定のプロパティにアニメーションを設定した後、他のレイヤーまたは自身のレイヤーの何らかのプロパティとリンクし、元のアニメーションと同じ動きをさせる場合に、AfterEffectsではエクスプレッションを作成して動かすか、またはキーフレームのコピーペーストで動かすか、という方法がありますが、このエクスプレッションを作成して動かす方法の1つとして新たに「プロパティリンクのピックウィップ」という方法が追加されました。
手軽にエクスプレッションを使用できる方法となり、キーフレームを設定する作業工数を減らすことが可能です。

さっそくやってみよう!

今回はテキストを使った例でご紹介しますが、まずはテキストレイヤーにアニメーションを適用します。


このアニメーションのテキストを「別のテキストに再入力したい」という場合に、設定したエフェクトによってはテキストが選択しづらく、テキストを選択するためだけに、一度エフェクトをオフにして選択する、ということをする場合があります。

Aecc18_pl001

Aecc18_pl004

この時に、レイヤーの構造を以下のように作り変えます。

Aecc18_pl005

空のテキストのソーステキストにエクスプレッションを設定し、エクスプレッションピックウィップを、ガイドレイヤーのソーステキストにドロップします。

Aecc18_pl009

以降、テキストを再入力する場合は、ガイドレイヤーの方にテキストを再入力すれば、自動的に空のテキストレイヤーも更新されます。ガイドレイヤーでのコントロールのため、ガイドレイヤーはレンダリングされない+コンポジション上で非表示も可能、ということになります。

Aecc18_pl013

Aecc18_pl014

この時、エクスプレッションを入れる、という方法ではなく、「親子付けする」感覚で使用できるのが、「プロパティリンクのピックウィップ」となります。

プロパティリンクのピックウィップ

空のテキストレイヤーの「親とリンク」列に、新たにピックウィップができているのがわかります。このピックウィップをリンクさせたいプロパティにドロップすることで、自動的にエクスプレッションが適用されたのと同じ状態にすることができます。

Aecc18_pl011

出来上がるエクスプレッションも同じソースとなり、エクスプレッションをOFFにする場合は、ピックウィップをoption【Alt】+クリックで、エクスプレッションを無効化にする、もONになります。

Aecc18_pl015

なお、同じような機能に「プロパティリンクと一緒にコピー」という機能があります。この機能は、例えば以下のようなアニメーションがあった場合・・



赤いシェイプのポジションプロパティを選択し、編集メニュー > プロパティリンクと一緒にコピー、を選択した後、青いシェイプのポジションプロパティにペーストするとエクスプレッションが適用されますが、この方法の場合、エクスプレッションの最初がcomp()になり、コンポジション「名」からの参照になります。

Aecc18_pl016

そのため、コンポジション名を変更するとエクスプレッション自体を書き換えないと無効になりますが、「プロパティリンクのピックウィップ」からの場合はthisCompでエクスプレッションを作成するため、コンポジション名には依存しないエクスプレッション、ということになります。

「プロパティリンクのピックウィップ」も「プロパティリンクと一緒にコピー」それぞれのメリットがあるため使い分けるといいかと思いますが、この「プロパティリンクのピックウィップ」の一番のメリットは「個別のプロパティだけを親子付けする=エクスプレッション操作ができる」という操作を、ドラッグ&ドロップだけでできる、というのが一番のメリットではないかと思います。
エクスプレッションを使用する場合は、アニメーションの構造管理が必要になりますので、どこに紐づいたアニメーションになるのかを設計しないとあとあと面倒なことになりますが、上手に使うと非常に便利な機能ですので、アップデートがまだの方はアップデート後に使ってみてください。

関連講座

↑ページTOPへ

| カテゴリ | | Web | DTP・デザイン | CG・動画・映像 | キャリア・就活 |
| お客様 Index | | 企業・自治体のお客様に | 学生の方に |
| 目的別・状況別 Index | | Webデザイン入門セミナー | 映像編集入門セミナー | DTPデザイン入門セミナー | 魅力的なポートフォリオ作成 |
| Adobe CCを覚えたい方に | | Photoshop CC 2015の使い方・基本 | Illustrator CC 2015使い方・基本 |
| 画像をきれいに編集する方法 | 読みやすい文字の組み方 |
| HTML / XHTML / CSSの基礎知識 | HTML5 / CSS3の基礎知識 | JavaScriptの基礎知識 | jQuary・jQueryMobileの基礎知識 |
| Dreamweaver CC 2015の使い方・基本 | InDesign CCの使い方・基本 |
| AfterEffects CCの使い方・基本 | AfterEffects CC 2014の使い方・実践 |
| Premiere Pro CC 2014の使い方・基本 |
| Webの基本をマスターしている方 | | 棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計 | 益子貴寛氏が伝授するCSS実践テクニック |
| 矢野りんさんに学ぶ、”使える”デザイン基礎知識 | こもり氏のHTML+CSS基礎 | 平塚氏のマーケティング基礎 |
| 坂本氏のIA入門 | Webに関わるすべての人の「Webリテラシー」講座 | 神森勉氏に学ぶコーディング講座 |
| 森川眞行氏に学ぶ、大規模サイトの構築・運用マネジメント |
| 就職・転職・就活中の方へ | | 模擬面接セミナー(個別FB付) | エントリーシートブラッシュアップセミナー |
| 面接・職場で使えるビジネスマナー研修 | 職務経歴書添削セミナー |