イトウ先生のTipsnoteMacintoshとWindowsの操作の違いについて

イマジカデジタルスケープ 短期集中クリエイティブ講座

イマジカデジタルスケープ・AfterEffects・Photoshop・HTML・CSS・JavaScript・1日トレーニング

Web・動画・映像・ゲーム・DTP・CG・Adobe Creative Cloud・キャリア・就活に

 
 
1 10月・日曜開講のお知らせ
 

お客様index

企業・自治体のお客様に 業務効率化、コスト削減に
クリ博登録者・学生の方に 割引トレーニングはコチラ


イトウ先生のTipsnote


イトウ先生のTipsnote:目次

【 MacintoshとWindowsの操作の違いについて 】 

弊社のトレーニングでは、特にAdobe関連のトレーニングにおいて、Macintoshを使用してトレーニングを行う機会が多いですが、トレーニングのご受講をご検討いただいている方に、MacintoshとWindowsの違いについてご説明いたします。
Macintoshの操作にあまり慣れていらっしゃらない方は、トレーニングをご受講いただく前に、ぜひ一度目を通してからご受講いただけますようお願いいたします。なお、操作に不安のある方は、トレーニング開始前に口頭でもご説明いたしますので、操作に不慣れな方でもどうぞご安心してご来校いただけますようお願いいたします。
Windowsなど、他のコンピュータの操作経験がある方であれば、以下、4つのポイントを押さえておけば、おそらく問題ないかと思います。

メニュー表示の違い

Macintoshは、現在選択しているアプリケーションの名前が、メニューバーの左端にでるようになっています。
デスクトップ上でクリックすると、デスクトップを選択したことになり、デスクトップそのものを提供しているソフトウェアがFinderというソフトになるため、Finderのメニューが表示されます。
Photoshopをクリックした場合は、Photoshopを選択したことになり、Photoshopのメニュー構成が表示されます。現在どのソフトを選択しているか?によって、メニューの構成が変わるため、メニューの構成が違うな、という場合は、該当するソフトウェアを選択するようにしましょう。

macwin001

起動しているアプリケーションの確認

Macintoshは、デスクトップの下に、ドックといわれる、アプリケーションのアイコンを格納している箇所があります。現在起動しているアプリケーションは、このドックの中にあるアイコンの下にランプが点灯します。
起動しているかどうかは、このランプで確認でき、アプリケーションを起動する場合は、このアイコンをクリックすると起動することが可能です。
なお、ドックの左端にある人の顔のアイコンは、デスクトップそのものを提供している、【Finder】のアイコンで、このアイコンはMacintoshを起動している以上(=デスクトップが表示されている以上)、常に点灯しています。

macwin004

和文と欧文の切り替え

Windowsの場合、和文と欧文の入力切り替えは、キーボードの左上にある【半角全角キー】で切り替えますが、Macintoshは、スペースバーの左右にある【英数】キーと【かな】キーで切り替えます。英数キーをタイプすると、メニューバーの右側にあるアイコンが【A】の表示状態になり、英数入力状態であることがわかります。かなキーをタイプすると同じく【あ】の表示になり、和文の入力モードになります。
なお、教室のキーボードはローマ字入力に設定していますが、かな入力をご希望の方は、受講日当日に設定を切り替えてトレーニングいたします。

macwin002

キー名称の違い

キーボードの中で、いくつかキーの名称が異なります。
WindowsのCtrlキー(コントロールキー)と同じ役割をするキーが、command(コマンド)キー、
WindowsのAltキー(オルトキー)と同じ役割をするキーが、option(オプション)キー、になります。
なお、shiftキーは、そのままshiftキーを使用します。またMacintoshでのcontrolキーは、WindowsのCtrlキー(コントロールキー)とは役割が異なります。Macintoshでのcontrolキーは、トレーニング中、使用しません。

macwin003

以上です。
その他の操作は、Windowsとほぼ同じように操作することが可能です。教室で使用しているMacintoshのマウスには、右クリックも設定しているため、通常WIndowsで思わず右クリックするような箇所でも、同じように操作することが可能になっています。
Macintoshの操作にあまり慣れていらっしゃらない方は、一度このブログをご確認いただき、その上でご来校いただけますようお願いいたします。もし、それでも操作に不安がある場合には、ご受講いただく前に操作についてご説明いたしますので、どうぞご安心いただけますようお願いいたします。

↑ページTOPへ

| カテゴリ | | Web | DTP・デザイン | CG・動画・映像 | キャリア・就活 |
| お客様 Index | | 企業・自治体のお客様に | 学生の方に |
| 目的別・状況別 Index | | Webデザイン入門セミナー | 映像編集入門セミナー | DTPデザイン入門セミナー | 魅力的なポートフォリオ作成 |
| Adobe CCを覚えたい方に | | Photoshop CC 2015の使い方・基本 | Illustrator CC 2015使い方・基本 |
| 画像をきれいに編集する方法 | 読みやすい文字の組み方 |
| HTML / XHTML / CSSの基礎知識 | HTML5 / CSS3の基礎知識 | JavaScriptの基礎知識 | jQuary・jQueryMobileの基礎知識 |
| Dreamweaver CC 2015の使い方・基本 | InDesign CCの使い方・基本 |
| AfterEffects CCの使い方・基本 | AfterEffects CC 2014の使い方・実践 |
| Premiere Pro CC 2014の使い方・基本 |
| Webの基本をマスターしている方 | | 棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計 | 益子貴寛氏が伝授するCSS実践テクニック |
| 矢野りんさんに学ぶ、”使える”デザイン基礎知識 | こもり氏のHTML+CSS基礎 | 平塚氏のマーケティング基礎 |
| 坂本氏のIA入門 | Webに関わるすべての人の「Webリテラシー」講座 | 神森勉氏に学ぶコーディング講座 |
| 森川眞行氏に学ぶ、大規模サイトの構築・運用マネジメント |
| 就職・転職・就活中の方へ | | 模擬面接セミナー(個別FB付) | エントリーシートブラッシュアップセミナー |
| 面接・職場で使えるビジネスマナー研修 | 職務経歴書添削セミナー |