イトウ先生のTipsnote Illustrator CC 2018 の新機能:テキストのデザインセット

イマジカデジタルスケープ 短期集中クリエイティブ講座

イマジカデジタルスケープ・AfterEffects・Photoshop・HTML・CSS・JavaScript・1日トレーニング

Web・動画・映像・ゲーム・DTP・CG・Adobe Creative Cloud・キャリア・就活に

 
 
1 12月・1月・日曜開講のお知らせ
 

お客様index

企業・自治体のお客様に 業務効率化、コスト削減に
クリ博登録者・学生の方に 割引トレーニングはコチラ


イトウ先生のTipsnote


イトウ先生のTipsnote:目次

【 Illustrator CC 2018 の新機能:テキストのデザインセット 】

こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Illustrator CC 2018から新機能で「テキストのデザインセット」をご紹介します。
テキストのデザインセットとは、文字キャラクタの持っている異なる字形をいくつか組み合わせ、一連のテキストブロックに適用する「文字スタイル」のようなもので、フォントメーカーより提供されたいくつかのデザインセットを適用することで、異なる字形をデザインに反映できる、というものです。
Illustrator CC 2018では、このフォントが持っているデザインセットを呼び出す機能が追加されました。(あくまでも、デザインセットそのものがIllustratorの新機能、というわけではありません)(2018.8.9追記)
デザインセットを適用すると、選択したテキストのフォントのデフォルト字形がそのセットで定義されている字形で置換されるため、同じフォントでも様々な字形バリエーションを使用することが可能です。
異なる字形を普段あまり使用しない、という場合は、同じ文字キャラクタ・同じフォントでも異なる字形の文字デザインを見ることで様々なデザインのアイデアやデザインの幅が広がるかと思いますので、ぜひ活用して見ましょう。

さっそくやってみよう!

まず、このデザインセットが使用できるフォントは、デザインセットを持ったOpentypeフォントとなりますが、Illustrator CC 2018より搭載のバリアブルフォントの一部のフォントにもこのデザインセットが搭載されていますので、今回はバリアブルフォントを使用してデザインセットの機能を見てみましょう(2018.8.9訂正)。なお、バリアブルフォントに関しましては以前のブログ、イトウ先生のTips note【Illustrator CC 2018】バリアブルフォントに記載していますので、そちらもあわせてご覧ください。

AIcc18_DS002
ウインドウメニュー > 書式 > Opentypeパネルを表示し、パネルの右下にある「スタイルセット」のボタンがアクティブになっているかどうかを確認します。アクティブなフォントは「デザインセットを持っているフォント」ということになります。

AIcc18_DS003

このブログで使用しているバリアブルフォントは、「Source Sans Variable」というフォントですが、このフォントは以下のデザインセットを持っているのがわかります。
各デザインセットは、そのセット名でどういった意味なのかは概ね判断が可能かと思います。

AIcc18_DS004

選択ツールでテキストブロックを選択し、各デザインセットを選択だけで、以下のように異なる字形にセットされます。

AIcc18_DS005

なお、このデザインセットがあるフォント、ということは、言い換えるとこの「Source Sans Variable」というフォントは、「小文字のエル、a、g、大文字アイ、数字のゼロに、異なる字形を持っていますよ」という意味と同じことになります。そのため「他にはどんな字形があるのか?」を調べる場合は、字形パネルを表示して確認するといいでしょう。
オルタネートaのデザインセットを設定した後、他にどんな形のaがあるのかを調べる場合は、ウインドウメニュー > 書式 > 字形パネルを表示し、
字形パネルの表示プルダウンから、「デザインセット」そのものを呼び出すと、そのデザインセットに使用されている字形の一覧を字形パネルに表示します。

AIcc18_DS013

別の字形に変更する場合は、文字ツールで変更したい文字キャラクタのみを選択し、字形パネルで変更したい文字をダブルクリックします。

AIcc18_DS014

文字スタイルや段落スタイルへの組み込み

このデザインセットは、段落スタイルや文字スタイルと合わせて使用することが可能です。これらと一緒に使用する場合は、文字スタイルや段落スタイルを作成した後、それぞれのスタイル名をダブルクリックし、Opentype機能からスタイルセットをセットすることで、文字スタイル段落スタイルとセットで使用することが可能です。

AIcc18_DS016

このデザインセットは、「一連のテキストブロックにまとめて異なる字形をセットできる」、というのが特徴となります。 このデザインセットを使うことで様々なバリエーションデザインアイデアに使うことも可能になります。アップデートがまだの方はぜひアップデートして使ってみてください(2018.8.9訂正)。

お詫び
前回の記事でデザインセットがバリアブルフォントにのみ搭載、という記事を掲載しましたが誤りとなります。訂正してお詫び申し上げます(2018.8.9追記)。

関連講座

↑ページTOPへ

| カテゴリ | | Web | DTP・デザイン | CG・動画・映像 | キャリア・就活 |
| お客様 Index | | 企業・自治体のお客様に | 学生の方に |
| 目的別・状況別 Index | | Webデザイン入門セミナー | 映像編集入門セミナー | DTPデザイン入門セミナー | 魅力的なポートフォリオ作成 |
| Adobe CCを覚えたい方に | | Photoshop CC 2015の使い方・基本 | Illustrator CC 2015使い方・基本 |
| 画像をきれいに編集する方法 | 読みやすい文字の組み方 |
| HTML / XHTML / CSSの基礎知識 | HTML5 / CSS3の基礎知識 | JavaScriptの基礎知識 | jQuary・jQueryMobileの基礎知識 |
| Dreamweaver CC 2015の使い方・基本 | InDesign CCの使い方・基本 |
| AfterEffects CCの使い方・基本 | AfterEffects CC 2014の使い方・実践 |
| Premiere Pro CC 2014の使い方・基本 |
| Webの基本をマスターしている方 | | 棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計 | 益子貴寛氏が伝授するCSS実践テクニック |
| 矢野りんさんに学ぶ、”使える”デザイン基礎知識 | こもり氏のHTML+CSS基礎 | 平塚氏のマーケティング基礎 |
| 坂本氏のIA入門 | Webに関わるすべての人の「Webリテラシー」講座 | 神森勉氏に学ぶコーディング講座 |
| 森川眞行氏に学ぶ、大規模サイトの構築・運用マネジメント |
| 就職・転職・就活中の方へ | | 模擬面接セミナー(個別FB付) | エントリーシートブラッシュアップセミナー |
| 面接・職場で使えるビジネスマナー研修 | 職務経歴書添削セミナー |