イトウ先生のTipsnoteIllustrator CC・R1での便利な新機能

イマジカデジタルスケープ 短期集中クリエイティブ講座

イマジカデジタルスケープ・AfterEffects・Photoshop・HTML・CSS・JavaScript・1日トレーニング

Web・動画・映像・ゲーム・DTP・CG・Adobe Creative Cloud・キャリア・就活に

 
 
1 10月・日曜開講のお知らせ
 

お客様index

企業・自治体のお客様に 業務効率化、コスト削減に
クリ博登録者・学生の方に 割引トレーニングはコチラ


イトウ先生のTipsnote


イトウ先生のTipsnote:目次

【 Illustrator CCの新機能:R1での便利な新機能 】 

今回のブログは、Illustrator CC の中から、Illustraor CC R1での便利な新機能をいくつかご紹介します。
2014年1月、つい先日になりますが、Illustrator CCは、Ver17.1(Illustrator CC R1)となり、いくつかの新機能を搭載しましたが、CC R1から、新機能のナビゲーション機能が搭載され、起動するとすぐに新機能の紹介ウインドウが表示されるようになりました。知りたい新機能は各新機能の紹介をクリックすることで、ビデオで教えてくれるようになりましたので、非常に便利です。なお、このビデオは、ヘルプメニュー→新機能を選択することでいつでも確認することが可能です。

aiccr1_001

aiccr1_003

今回のCCR1では、ライブコーナー、新規鉛筆ツール、パスセグメントのリシェイプについてビデオで確認が可能ですので、Illustratorを使っている方であれば、このビデオで十分機能の確認ができるかと思います。特にライブコーナー等は結構便利な機能なのでおすすめの機能といえるかと思いますが、今回のこのブログでは、これらメインの新機能のいくつかと、新機能としてはあまり目立ちませんが、ワークフローを効率化するいくつかの新機能をご紹介したいと思います。Illustratorを使っている方には、おすすめの新機能といえるかと思います。

ライブコーナー

コーナーを持っているオブジェクトを選択した後、ダイレクト選択ツールを持つだけで、各コーナーに白丸の中に黒丸のマーク(蛇の目)が表示されます。このマークをドラッグすると、コーナーの形状を変更することが可能です。このマークをダブルクリック、またはオプションバーの「コーナー」のリンクをクリックすると、数値指定が可能で、このマークをoption【Alt】+ダブルクリックすると、角丸(外側)、角丸(内側)、面取りのコーナー形状をループで変更することが可能です。

aiccr1_009

パスセグメントのリシェイプ

これまでの「アンカーポイントの切り替えツール」が、「アンカーポイントツール」に変更になり、セグメントの編集が可能になりました。従来の「アンカーポイントの切り替えツール」は、方向線を持っているアンカーポイント上でクリックすると、方向線を削除し、コーナーからドラッグすると方向線を出して曲線にすることが可能でしたが、この従来の機能に加え、セグメント上をドラッグすると、パスそのものを曲線に変更することが可能になりました。選択しているオブジェクトのセグメントに「アンカーポイントツール」を合わせ、任意にドラッグすると曲線になり、shift【Shift】キー+ドラッグすると、曲線を構成する2本の方向線を均等かつ水平垂直にのばすことで、バランスのとれた曲線を作成することが可能になりました。「アンカーポイントツール」でFlashの選択ツールのような操作が可能になった、というわけですね。

aiccr1_015

aiccr1_016

スウォッチパネルに塗りと線

スウォッチパネル上で、塗りと線の選択が可能になりました。この塗りと線の選択はスウォッチパネル上ではできませんでしたので、カラーパネルやツールパネル上で塗りか線を選択しておいてから(キーボードの【x】をタイプ(塗りと線の切り替えのショートカット))カラーを選択していたわけですね。なお、サムネイル表示とリスト表示の切り替えボタンも新設されています。

aiccr1_004

「配置」にショートカットがデフォルトで設定

こちらは待望の機能かもしれませんが、画像などの配置には、ファイルメニュー→配置、で行っていたかと思いますが、こちらにcommand【Ctrl】+shift【Shift】+Pという、ショートカットがデフォルトで割り当てられました。これでは、OSそのもののショートカット等とあたらないように、キーボードショートカットの機能で自作する、という方法でしたね。

aiccr1_005

オペレーションの途中で、操作をキャンセルする

これも「それできると、便利」という新機能になりますが、何かの動作を行っている時(ドラッグしている時)に、そのドラッグの操作そのものをキャンセルする、という新機能が搭載されています。
例えば、定規(ルーラー)から定規ガイドを作成しようとして、定規からドラッグを始めたが、やっぱりガイドを作成するのを止めたい、という場合、これまでのIllustratorでは、定規から一度ドラックし出すと、取り急ぎガイドはガイドとして一度作成してしまい、作成した後にそのガイドを選択して削除する、ということをすることで、ガイドを作成することを止めていたわけですが、ガイドを作成している途中(定規からドラッグしている途中(マウスを押している状態の時))に、Escキーをタイプすると、そのガイドを作成する、という行為そのものをキャンセルできるようになりました。

aiccr1_006

また、複数のオブジェクトを選択する際、選択ツールで囲むようにオブジェクトを選択している途中で、選択することそのものをキャンセルしたい時、このときもEscキーを押すと、選択範囲が削除されるようになりました。

aiccr1_007

この定規ガイドのキャンセルと、選択範囲のキャンセルの他には、スライスガイド、ページ分割ツール等でのドラッグ中にEscでその行為そのものをキャンセル可能になりました。

今回のCCR1は、Illustratorを使っている方の為に、あると便利な新機能が追加されていますので、ぜひこれらの新機能も使いこなしてみてください。

関連講座

↑ページTOPへ

| カテゴリ | | Web | DTP・デザイン | CG・動画・映像 | キャリア・就活 |
| お客様 Index | | 企業・自治体のお客様に | 学生の方に |
| 目的別・状況別 Index | | Webデザイン入門セミナー | 映像編集入門セミナー | DTPデザイン入門セミナー | 魅力的なポートフォリオ作成 |
| Adobe CCを覚えたい方に | | Photoshop CC 2015の使い方・基本 | Illustrator CC 2015使い方・基本 |
| 画像をきれいに編集する方法 | 読みやすい文字の組み方 |
| HTML / XHTML / CSSの基礎知識 | HTML5 / CSS3の基礎知識 | JavaScriptの基礎知識 | jQuary・jQueryMobileの基礎知識 |
| Dreamweaver CC 2015の使い方・基本 | InDesign CCの使い方・基本 |
| AfterEffects CCの使い方・基本 | AfterEffects CC 2014の使い方・実践 |
| Premiere Pro CC 2014の使い方・基本 |
| Webの基本をマスターしている方 | | 棚橋弘季氏の直伝、ユーザー中心のWebサイト設計 | 益子貴寛氏が伝授するCSS実践テクニック |
| 矢野りんさんに学ぶ、”使える”デザイン基礎知識 | こもり氏のHTML+CSS基礎 | 平塚氏のマーケティング基礎 |
| 坂本氏のIA入門 | Webに関わるすべての人の「Webリテラシー」講座 | 神森勉氏に学ぶコーディング講座 |
| 森川眞行氏に学ぶ、大規模サイトの構築・運用マネジメント |
| 就職・転職・就活中の方へ | | 模擬面接セミナー(個別FB付) | エントリーシートブラッシュアップセミナー |
| 面接・職場で使えるビジネスマナー研修 | 職務経歴書添削セミナー |